本文へスキップ

職業訓練法人 富士吉田職業訓練協会

TEL. 0555-22-5214

〒403-0003 山梨県富士吉田市大明見2丁目6番20号

概要CONCEPT

職業訓練法人 富士吉田職業訓練協会について

創立当初は数十種類の養成訓練科実施しておりましたが、業界の変遇により現在では普通課程2科目(木造建築科・建築塗装科)と、幾つかの短期課程を取り入れております。
私共のような訓練校は全国でも数少ない貴重な存在である訓練校です。また、開校当初より夜間に於ける訓練時間は現在も同様の型式で運営されております。


会長メッセージ

CEO皆さんようこそ、富士吉田職業訓練協会のホームページにお出で下さいました。
当訓練校も創立以来六十年を迎えることになりました。時代は変わろうとも先人の築いた礎を守り、又先達たちの伝統を守りつつ今日を迎えました事は感慨深いものがあります。当校を終了した訓練生も三千数百人を数え、皆地場は勿論のこと市外・県外で活躍しています。今どきは技能士になろうという若者が年を追うごとに減少の一途を辿っている昨今ですが毎年数名ではあっても入校生が有り、今年も建築塗装科に五名、木造建築科に三名の入校生を迎え今年度がスタートしました。富士吉田職業訓練協会と言う名前も少しづつではありますが市内及び近隣市町村にも知られるようになり、存在感もほんの少しではありますが知名度が上がったかななんて自負している昨今です。二科の普通訓練だけでなく短期課程では皆さんの日々の暮らしの身近にある事なども二日間の日程で行っておりますので、お気軽にお出でください。
お待ちしています。

平成29年6月吉日
富士吉田職業訓練協会
会長 井上 f


富士吉田職業訓練協会沿革

昭和32年8月
下吉田第一小学校・中央会館等を借用して夜間、育成訓練実施
昭和33年4月
労働基準局より技能者育成指導員免許証を受ける
昭和33年7月
職業訓練法の制定に伴ない富士吉田地区共同職業訓練協会を設立 (職種=自動車整備・板金・機械・建築大工・左官・木工)
昭和38年3月
配管・塗装・洋服の3組合加入(10職種208事業所の構成訓練所となる)
昭和39年6月
国・県・市・諸団体の協力を得て、校舎落成及び開所式を行う
昭和46年3月
職業訓練法改正により 職業訓練所が職業訓練法人となり、富士吉田共同高等職業訓練校となる
昭和46年5月
構造物鉄工科及び電気工事科の2種類が知事の認定を受け加入する
平成 6年8月
富士吉田職業訓練協会に改称


バナースペース

職業訓練法人 
富士吉田職業訓練協会

〒403-0003
山梨県富士吉田市
大明見2丁目6番20号

TEL:0555-22-5214
FAX:0555-24-6584

MAIL:
info@fyoshidakunrenko.jp